« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

嬉しかったこと

久しぶりに一気読みした

後藤由紀子さんの「家族が居心地のいい暮らし」

著者はご存知の方も多いと思いますが、

静岡にある雑貨店「hal」の店主さんです。

Img_8801_2

こちらを読むきっかけとなったのは

お客様からのとても嬉しいお言葉から。

こちらの本の中に

「お金を落とす先を選ぶ」というページがあります。

そのページを開けてわざわざ見せてくださいました。

”まさしく、この思いでここに来てます”と...

言われた瞬間、鳥肌がたちました。

こちらのお客様は兵庫にお住まいなので

ここに来るまで大阪、京都を通るわけです。

そこにはたくさんの素敵なお店があります。

また今の時代、わざわざ遠くまで足を運ばなくても

ポチっとすれば、翌日には家まで運んできてくれます。

こちらのお客様はどうせ買うなら、多少遠くても実際手に取って

そして気持ちの良いところでお金を落とそう、と、

この本をきっかけに強く思われたそうです。

こんな風に思っていただけるお客様を増やして

いかなくてはいけませんね。

実際、どれくらいおられるのでしょうか....

何名かお顔が浮かびましたが、、、(^^) 本当のところは??(笑)

私、特におもしろい話をするわけでもないですし、

積極的に話しかけたりもしません...

ひとことお声はかけさせていただきますが、

その反応をみて、続けてお話しすることもあれば、

お客様からお話されるまで静かにしています。

savi no niwaがいいわ!というお客様を増やすためには?

急にキラキラの笑顔で迎えることは気持ち悪くて出来ません(笑)

その前にお客様も嫌がりそう、、、

これどうですか?こちらはどうですか?これはこうなんですよ、と

聞かれていないことを話すことも無理そうです...

どうしたらいいのでしょうね。このままでいいのでしょうか、、、

ダメな気がしますが。

あーーーなんか愚痴ぽくなってきた!

せっかく嬉しいお言葉いただいて喜んでいたのに。

私の愚痴はこの辺でやめておきましょう。

この店だから行こう!と思ってもらえるように

日々精進です。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

| | コメント (0)

入荷のお知らせ

久しぶりに黒川登紀子さんの作品が届いております。

今回はプレートのみになりますが、

サーバーやコップ、シリンダーボウルなども

9月以降入荷しますので、こちらもお楽しみに。

Img_8796

カラープレート

径15㎝(アイボリー、ホワイト、グレー)¥4320

径19㎝(アイボリー、ホワイト、グレー)¥5400

Img_8797

クリア+色フチプレート

径19㎝(黒、グレー)¥4536

豆皿径14㎝(黒、グレー)¥3240

 

明日7/29(土)11:00~まずは店頭のみで

販売させていただきます。(お取り置き不可)

どうぞ、よろしくお願いいたします。

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)

やっと....

先週から次の企画展のDM作成をしておりましたが

やっと、昨日入稿~!

仕上がりは毎回不安(色合いなど)ですが

とりあえず、一段落です。

また詳しくお知らせしますが、

シモヤユミコさん、田中直純さん、広瀬佳子さん、吉田健宗さん

4名の作家の器が並びます。日程は9/9~9/17(休みは9/13)

よろしければ予定に入れてくださいね。

Img_8589

そうそう、もう1つ「やっと...」と言えば、

近所のスーパーに、もち麦が売っていたこと。

実は、今まで売ってませんでした(笑) さすが田舎。

このプチプチ感が好きで、ずっと探してたんです。

通販かお出かけの時に探せばもっと早くに手に入れられたの

でしょうけど、、、まぁ、、そこまでは...という感じで(^_^;)

で、数週間後、そのスーパーでは早くもSALEに。

売れないんでしょうね....(笑)

やっと買ったもち麦で、その時あったキュウリとプチトマトを

小さく切って、ドレッシングで和えました。

たくさん茹でたので、あとは冷凍にしてスープやサラダ用にストック。

満足満足。

 

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

入荷のお知らせ

城 進さんのうつわが届きました。

P7140118

鉄絵シリーズ

こちらは、ろくろで成形したあと、杉綾紋(ヘリンボーン柄)を

蠟抜きという技法で1本1本丁寧に線を入れていき弁柄で着色します。

(*蠟抜き....溶かしたロウで線を入れ、その部分が化粧土や釉薬などを弾かせ

模様にしていく方法。蠟がマスキングテープのような役割を果たします)

Img_8704

マグカップ(¥3024)

以前、個展で購入して以来、お気に入りに。

渋い風合いだけど、なんだか可愛らしい、、と思ってしまうのです。

それは、このサイズ感かな...

たっぷり楽しみたい方にはちょっと小さいですが

皆さんに手に取っていただきたくて、今回お願いしました。

P7140095

角皿(¥2160)

こちらは再入荷になります。

薬味やお漬物、フルーツやチョコレートなどの小さなお菓子...などに。

P7140097

長角皿(¥4320)

長方形のお皿はテーブルのアクセントにもなるので、おすすめです。

長方形だからと言って特別なことはなく、丸いお皿と同じように

使ってくださいね。焼き魚やお刺身との相性は抜群ですし

卵焼きや冷奴、おにぎりやサンドイッチだっていい感じなります。

また、カップとお菓子をのせてトレーとして使ったりするのもオススメです。

お皿は様々なデザインがあるので、選ぶのも楽しいですよ!

ぜひ手に取ってご覧くださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 


| | コメント (0)

サビノニワあらもの展を終えて

4週間にわたり開催しました「あらもの展」は、無事終了いたしました。

ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

ミニ企画にも関わらず、遠くは東京や四国のほうからもお越しいただき、

大阪や京都旅行のついでに寄ってくれたのかと思いきや、

”滋賀”に来ましたというお客様が結構いたことに驚きました!

P61300880

今回の展示は、商品を揃えるのに一苦労。

特に竹のもの....

長いものですと半年以上、いや最近は1年以上入荷がありません。

注文しておいて、間に合ったものはいいのですが

間に合わなかったものもありました....

「次はいつですか?」という嬉しいお言葉も

たくさんいただきましたが、そんな事情で、

次はいつできるのか、、、言えないのです。ごめんなさい....

でも、またこのような企画考えますので、

その時はよろしくお願いいたします!

さて、次は9月にありますグループ展です。

4名の作家さんのうつわが並びますよ!

楽しみにしていてくださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)

お知らせ

照井壮さんから展示のお知らせが届いてます。

201707171

「夏の雨」 照井 壮

7/19(水)~8/6(日)11:00-17:00 (定休日 月・火)

作家在廊 7/19

定番のほかに、プリン釉などの新作、

立体作品も並ぶそうですよ!

プリン釉って美味しそう...。

 

ギャラリー・マンマミーア

滋賀県甲賀市甲南町野川835

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)

お知らせ

明日は一段と暑くなるとか...

天気予報では命にかかわるレベルとか言ってた(怖)

皆さん、体調に気をつけてくださいね!!

 

さて、展示のお知らせです。

灰白のうつわが涼やか....清岡 幸道さんからDM届いております。

201707121

清岡 幸道 陶展

7/15(土)~30(日)12:00-18:00 (定休日:火曜・水曜)

7/15(土)在廊

星月夜(愛知県犬山市犬山西古券92) 2Fギャラリーにて

1Fはレストランになっています(11:00-17:00)

こちらのDMは店頭にもございますので、ご自由にお持ち帰りくださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)

お知らせ

暑いですね~

もう梅雨明けしているのかと思ったらまだなんですね...

すでにちょっとバテ気味です。

さて、いつもお世話になっております菅原博之さんから

展示のお知らせです!

201707042

カトラリー対決

竹俣勇壱×菅原博之(初日、16日在廊)

7/15(土)〜23(日) 11:00〜18:00 ※7月19(水)休み

玄道具店

大阪市北区池田町17-8マンション和幸1-1

 

タイトルが「対決」!ワクワクしますね。

カトラリーだけでなく、うつわもあるそうなので、

ぜひ合わせてご覧くださいね。

(大阪でもミラクルあるといいですね!)
 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

 

| | コメント (0)

サビノニワあらもの展 飯台

サビノニワあらもの展

3週目も無事に終了いたしました。

ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございます!

残すところ、7/13,14,15の3日間です!

常設でも引き続きお取扱いさせていただく商品もありますが、

これだけの数をご覧いただけるのはそうないので...

ぜひこの機会にお越しくださいね。

 

さて、今日は飯台をご紹介します。

「あまり使うことがないような....」

実際そんな方が多いかと思います。

ちらし寿司、手巻き寿司などのすし飯を作るほかに、

米研ぎに使ったり、野菜や飲み物を冷やしておいたり、

素麺を泳がせたり...

サンドイッチやお料理を盛りつけるなど

木の器としても使っていただけますよ!

意外といろいろ使えます(^^)

Img_8538

こちらの飯台は樹齢100年をこえる木曽椹(きそさわら)の

木の年輪がほぼ平行に並んだ貴重な柾目材だけを使用。

木曽椹は耐酸性があり、お酢を使う飯台にとても適しています。

また耐水性にも優れていて、特に柾目材は高い吸水性もあるので

ご飯を入れると余分な水分を適度に吸いとり

ご飯本来の旨味と甘味を引き出し、適度な歯ごたえに整えてくれます。

椹はヒノキに比べて香りが少ないことから

おひつや飯台に使われてきた理由の一つですが

それでも最初は香りがごはんに移ることがありますので、

米のとぎ汁であく抜きをおすすめいたします(水漏れ防止にもなります)

気になる普段のお手入れは基本タワシで水洗いです。

汚れが気になる場合は粗塩や粉末クレンザーで洗ってください。

洗った後はしっかりと水を切り、風通しの良いところで充分に

乾燥させてください。(直射日光は×)

Img_8539

通常よりもタガを少し細くし、見た目も美しい仕上がりです。

タガは使っているうちに木が乾燥してやせると、

外れてしまうことがあるそうですが、もちろん修理も可能ですので、

お気軽にご相談ください。

Img_8540

フチに油じみのようなものがありますが、これは「木ヤニ」です。

木曽椹に含まれる天然樹脂で、抗菌効果があります。

無害ですのでそのままでもかまわないのですが、

少々べとつくので、気になる方はアルコールでふき取ってください。

 
現在、店頭で手に取っていただけるのは五合サイズになりますが、

二合、三合、五合、七合があります。

二合(径27×8㎝)¥6588

三合(径29.5×8.4㎝)¥7560

五合(径32.5×8.7㎝)¥8748

七合(径36.5×9.4㎝)¥9936

取り寄せ可能ですので、お気軽にお申し付けください。

Img_8541

おひつも飯台と同じ素材ですので参考にしてくださいね。

(店頭では二合、三合サイズをご覧いただけます。他のサイズ取寄せ可)

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

お知らせ

サビノニワあらもの展

明日から3週目に入ります!

完売した商品もありますが、

まだまだ楽しんでいただけるはずです!

皆様のお越しをお待ちしております。

さて、鈴木史子さん、加賀雅之さんから展示のお知らせです。

Umibe1

海辺のライフスタイル展

7/4(火)~17(月・祝)12:00-23:00 (月曜定休)

クラフト作家 井上陽子と瀬戸内の17人の仲間たち

☆加賀雅之さんが参加されています!

手紙舎2ndSTORY 東京都調布市菊野台1-17-5 2階

続いて...

201707041

三人展

沖澤康平(ガラス)加賀雅之(木工)鈴木史子(陶器)

7/8(土)~17(月)11:00-20:00 (会期中無休)

8日午後~沖澤さん、加賀さん在廊

9日午後~鈴木さん在廊

それぞれ異なる素材での3人展。

初夏のテーブルが一気に完成しそうですね!

MARKUS マルクス

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15-112号

ぜひお運びくださいね。

 

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

| | コメント (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »