« 入荷のお知らせ | トップページ | 岐阜へ② »

岐阜へ①

今月の初めに個展の打合せと新しくお取扱いさせていただく

作家さんに会いに行ってまいりました!

車を走らせること2時間弱、、岐阜県土岐市へ。

Img_9756

最初にお邪魔したのが、水野幸一さんの工房、「陶房 一 窯」(はじめがま)。

お会いするのはこれが2度目で、1度目はまだお取引することも

決まっていない時に、店に竹かごを買いに来てくれたのです。

お取扱できたらなぁ...と思っていたから本当にびっくりで!!

ビックリしすぎていきなり「えーーーー!」とお客様もいたのに

大きな声で叫んだような記憶が(笑)

かなりアタフタしてたと思います、、、恥ずかしい。

そんなことはさておき....

ご挨拶に伺ったこの日は展示が迫っているという

とてもお忙しい時でしたので、ゆっくりお話はできませんでしたが...

と言いながら、1時間以上、、(ごめんなさいー)

少し仕入れもさせていただいて、帰ってまいりました!

Img_9772

デンマークでの留学経験がいかされているという、

スタイリッシュなフォルムが印象的な水野さんの作品。

Img_9773

私が初めて購入したのがこちらの角皿と下のひずみ鉢(右)

その時は銅彩釉(黒)を選びましたが、色も大きさも

いろいろあるので、またゆっくりご紹介させていただきますね。

Img_9793

銅彩釉シリーズは、使い込むほど、しっとりとした

落ち着いた風合いに変わっていきます。

変化も楽しみながら育ててあげて下さい。

Img_9791

初めて手にした時は薄くて軽くて扱うのに少し

緊張してしまうかもしれませんが、飲食店でも使われることが

多いという水野さんの器は、業務用としても問題ないほど

丈夫で扱いやすく目止めの処理も不要でレンジも可能と....

良いこと尽くめなのです。

Img_9808

ころんとした形が可愛らしい粉引掻き落しボウル。

粉引もシミなど気にせずガンガン使ってほしいと水野さん。

Img_9806

空色釉の深鉢。とてもきれいな色です。

水野さんはもともと磁器を制作されていたそうで、白い器ばっかりで

飽きちゃって(笑)...と、今のような様々な作品を制作されることになったそう(^^)

本当にいろいろなアイテムがあって、目も心も楽しませてくれます。

Img_9900

こちらはコッツウォルズシリーズ。イギリスのコッツウォルズ辺りで

作られるクラフトのような感じだったので、

”コッツウォルズ”とネーミングされたそうですよ。

 

あ、そうそう水野さんは、清岡 幸道さんと同じ芸大卒。

そんな関係から、先日お二人で場所なども決めて

展示会をやってしまうほど!(次は東京でありますよ)

またいつかお二人で何かできたらいいなぁ...と思っていますが、、、

清岡さん忙しすぎて無理でしょうねぇ(笑)

Pa04001800

それにしても、水野さん、

とても腰の低い方で...

見習わないと、、、

久しぶりです。こんな方にお会いしたのは。

お忙しいところ、本当にありがとうございました!!

 

水野幸一(みずのこういち)

1972年 土岐市に生まれる

1996年 大阪芸術大学工芸学科陶芸コース卒業

1996年 王立デンマークデザインスクールで制作

1998年 帰国後、「陶房一窯」を開く

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

|

« 入荷のお知らせ | トップページ | 岐阜へ② »

水野 幸一」カテゴリの記事

コメント

ブログも書いておられたのですね。
いつもインスタの方を拝見しておりました💦
水野さん、繊細で優美なフォルムの器からイメージする作家像を良い意味で裏切られますよね( ´艸`)クスクス
と同時に、凛としているのに温かみを感じるのはあのお優しくてチャーミングなお人柄あってのものだったのだと納得も゜.+:。(*´v`*)゜.+:。ナルホド~
東京の二人展が午後には一人展の様相を呈し、後半にはもはや清岡さんと水野さんの二人展ではなくなっているという事実・・・東京コワイコワイ
来年は福岡遠征しようと心に誓いました(;´▽`A``
清岡さんと水野さんの二人展、関西での開催も熱望されている方が大勢いらっしゃいましたね。
savi no niwaさん、是非開催地に立候補を~!!

投稿: shihomom | 2017年11月23日 (木) 02時57分

shihomomさんへ

こんばんは!
わぁ!こちらまで見に来てくれたのですね♪
ありがとうございます(*^^*)
ブログは結構すきなこと書いております。
愚痴もあり、です(笑)
水野さん...あの美しいフォルムに一目ぼれでした。
実際、手に取り、そしてお会いして、
お取扱いさせていただけて
本当に良かったと思っています!
東京の二人展はすごかったようで~
清岡さんは個展じゃないと、無理なような。
来年は福岡へ?いいなぁ...
水野さんにはうちで二人展やってくださいよ!
ってお話したんですけどね。水野さんはOK!!
やりましょう~なのですが、清岡さんが
きっと無理だと...(^_^;)
またいつか出来る時がありましたら、
その時はぜひお会いしたいです~☆

投稿: savi no niwa | 2017年11月24日 (金) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 入荷のお知らせ | トップページ | 岐阜へ② »