« 2017年10月 | トップページ

中西 申幸 展

展示が始まるまでは、こちらの記事が一番上になります。

日々の更新はこちらより下をご覧ください。

--------------------------------------------------

追記: 

もし開始前から数名でも並ぶことがありましたら、

寒い時期ですので整理券を配布し、外でお待ちいただかなくても

よいようにしたいと思います。

指定のお時間になりましたら、店に戻って来ていただき、

お入りください。

店の周りにはカフェやコンビニなどありませんので

ご注意くださいませ....

Pa070033top0

中西 申幸 展

11月25日(土)~12月3日(土) 11:00-17:00

〇在廊日 11/25(土)

期間中の休み 11月29日(水)

 

ご来店予定のお客様にお願いがあります

・クレジットカードご利用の方は5000円以上、

 一括払いとさせていただきます。

・混雑時はプレゼント包装、配送手配等ご遠慮ください。

・お子様連れのお客様は手をつないでいただくか

 抱っこしていただきますよう、お願いします。

・通販・商品のお問合せは、展示終了後に対応させていただきます。

・駐車場は全部で10台ほどとめられますが、決められた場所以外では

 とめないようにしてください。また1時間以上前から駐車場で待機

 されないようお願いいたします(歯科医院の駐車場をお借りするため)

Kikakutizu


・店内を撮影していただいてかまいませんが、 一言お声掛けください...

(明らかに撮影だけのご来店の場合はご遠慮いただくこともあります)

 他のお客様のご迷惑にならないよう、1~2枚程度でお願いいたします。

・今後、DMをご希望される方は、記名帳にご記入ください。

 

一人で対応するため、ご迷惑おかけすることもあると思いますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

Pa110003top1

今年最後の展示。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/ 

| | コメント (0)

中西 申幸 展

いよいよ明日から始まります中西 申幸 展

な、なんと、savi no niwa始まって以来の作品数!

700点近くです、、、

まだ半分も並べられていない。とっても焦っております。

さて、ほんの一部ですが作品をご紹介していきますね。

Pb230121

リム皿八寸(白、黒)

Pb230106

飯茶碗(白、黒)

Pb230104

台皿(白、黒)フラットタイプ

Pb230098

上:花形小付

下:耳付き馬上杯

Pb230092

乳濁釉ピッチャー

Pb230076

鳥遊戯画角向付

Pb230059Pb230060

鳥遊戯画コンポート (見込みにスズメ)

Pb230074

鳥遊戯画注器

Pb230064

鳥遊戯画フタモノ(中と小サイズ)

Pb230063

鳥遊戯画の蕎麦猪口と六角小付

 

明日は象嵌、その他をご紹介できれば、、、

どうぞ、お楽しみに!

 

中西 申幸 展

11月25日(土)~12月3日(土) 11:00-17:00

〇在廊日 11/25(土)

期間中の休み 11月29日(水)

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

 

| | コメント (0)

中西 申幸 展

いよいよ中西 申幸さんの個展まで

あと5日となりました。

昨年の夏、ちょっとした一言から

個展の話になって、「やりましょう!」ということに。

中西さんだから言えたのかもしれません。

実は、焼き物の個展は初めてなのです。

うつわをメインで扱っている店なのに

初めてなんですよ、、、

めちゃくちゃ緊張してます。

でも1つだけ気持ちがラクなことが.....

それはディスプレイ。

もちろん、今回も大変になると思いますが

複数名の作家の展示ですと組合せが本当に大変!

そう思うと少しはラクなはず...

実際、作品が届くまでわからないですけどね(^_^;)

P321004310

こちらは、今年の3月に徳島県板野郡にあります

中西さんの工房へお邪魔した時のお写真。

茶碗でも作ってみましょうかと、ささっとロクロを挽いてくれました。

P321004620

あっという間に茶碗が完成。

制作工程の中でロクロが一番好きだという中西さん。

土の塊がこんな風に出来たら本当に楽しいかも。

 

中西 申幸 展

11月25日(土)~12月3日(土) 11:00-17:00

〇在廊日 11/25(土)

期間中の休み 11月29日(水)

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

| | コメント (0)

お知らせ

お世話になっております作家の方々から

展示会のお知らせが届いております。

店頭にもございますので、ご自由にお持ち帰りくださいね。

Img_0177

小山乃文彦 展

11/18(土)~11/27(月) (休み11/21)

在廊日 11/18 

うつわ祥見(神奈川県鎌倉市)

OPEN 12:00-18:00

先日、お話をさせていただき、粉引の大変さを

改めて痛感いたしました。

派手さはないけれど、じっくり永く付き合えるうつわだと思います。

ぜひお運びください。
 

Img_0178

鶴見宗次 展

12/1(金)~12/10(日)会期中無休

器と暮らしの道具 morrina (愛知県常滑市栄町7-3)

TEL 0569-34-6566

10:00-17:00

お近くの方、ぜひお運びくださいね。

鶴見さんの作品が入荷しております。

またご案内させていただきます。 

Img_0176

関西蚤の市

12/2(土)~3(日) 9:00-16:00

JRA阪神競馬場

第1回目と2回目に出店させていただきました。

今後は出店することはないと思いますが(古道具屋ではないので)

お客さんとして遊びに行きたい、とっても楽しいイベントです。

こちらの場所で同時開催の豆皿市&箸置き市に

松本美弥子さん、竹口要さんが参加されます。

ぜひご覧くださいね。

Img_0180

竹口要 個展

12/9(土)~17(日) (休み12/13)

在廊日 12/9(土)

UTSUWA11 (大阪府豊中市)

今回も奥様と一緒に在廊かな?

楽しいお二人にぜひ会いに行ってみてくださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

辻口康夫さんから

陶石の産出量、日本一の熊本県天草で

作陶されている辻口康夫さん。

新しくお取扱いさせていただくことになりました。

Img_9852

美しい菊文皿。

粉引マットと灰釉粉引があります。

Img_9855

味わいのある灰釉粉引の丸しのぎそば猪口と

向こうに見えるのがシンプルな黒釉の盆皿(売切れました)

Img_9865_2

ふっくらとした粉引マットの南瓜カップ。

Img_9955

こちらは、ごつごつとした力強いカワウラシリーズのカップ。

地元天草の土を辻口さんご本人が採取し

原土そのままの状態で成形、釉薬は薪ストーブの灰を使っているそう。

お野菜がごろごろ入った具だくさんスープや

ミルクたっぷりカフェオーレ、お抹茶などいただきたいですね。

 

辻口さんは「山の口焼」の二代目で、初代は祖父の辻口正之さん。

おじいさまのもとで学び、1993年~丸尾焼でも修行され、

2004年に康夫さんが「山の口焼」を引き継ぐ形となります。

工房と同じ敷地内にギャラリーと奥様が営む「山の口食堂」 もあり、

辻口さんのうつわで食事を楽しむことも可能です!

天草方面に行かれることがありましたら、ぜひ!

熊本県天草市本渡町本渡1755-3

TEL 0969-24-2072

不定休のため、営業日はご確認くださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

 

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ