カテゴリー「個展・企画展」の記事

企画展 「Ce week-end c'est Brunch」 終了しました

本日をもちまして企画展「Ce week-end c'est Brunch」は

無事終了いたしました。

会期中、たくさんのお客様にご来店いただきましたこと

心から感謝いたします。本当にありがとうございました。

ご購入いただきました器が皆様の食卓で

美味しい笑顔いーっぱいになりますように...願っております!

この土日は台風が心配でしたが、その影響はほとんどなく

皆様とお話しながら楽しく過ごさせていただきました。

そして、今回出展していただきました

シモヤユミコさん、田中直純さん、広瀬佳子さん、吉田健宗さん

お忙しい中での制作だったと思いますが

予定よりも多く納めていただき、そのおかげで初日は600点近くの

作品が並びました。本当にありがとうございました。

今回の展示の様子をインスタなどで見て、気になる作家さんも

いたのではないでしょうか??

次の展示は下記の通りです。もしお近くでしたら、1度お運びくださいね。

シモヤさん...9/27~茨城「ちどり」さんで個展

田中さん...9/28まで高知「お茶とギャラリー1188」さんで個展

広瀬さん...9/22~鹿児島「イロドリ」さんで企画展

吉田さん...9/23~東京「Ekoca」さんで企画展

また、savi no niwaでも引き続き、常設でご覧いただけますので

今後ともよろしくお願いいたします。(広瀬さんは常設なしです)

それから、今回は企画展限定オンラインショップやります!

連休明けにはご覧いただけるよう準備進めていきますね。

こちらもお楽しみに!!

皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>

Img_9478

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

| | コメント (0)

企画展 「Ce week-end c'est Brunch」

Kikaku201709top

Ce week-end c'est Brunch

9月9日(土)~9月17日(日) 11:00-17:00

(期間中の休み:9月13日)

シモヤユミコ  田中直純  広瀬佳子  吉田健宗

休日はゆっくりブランチを楽しみましょう!

好きなお料理と音楽、そしてお気に入りのうつわを並べて...

 

ご来店予定のお客様にお願いがあります

<追記> 朝から並んでおられるようでしたら

午前10時~整理券配布いたします。

開店前から何十人も並ぶことはほとんどありませんので

もしもの場合と思っていただけたら幸いです。

(当日何かありましたらインスタでお伝えできればと思っています)

 

・クレジットカードご利用の方は5000円以上、

 一括払いとさせていただきます。

・一部の作品、点数制限させていただきます(値札に記載します)

・混雑時はプレゼント包装、配送手配等ご遠慮ください。

・お子様連れのお客様は手をつないでいただくか

 抱っこしていただきますよう、お願いします。

・通販・商品のお問合せは、展示終了後に対応させていただきます。

・駐車場は全部で10台ほどとめられますが、決められた場所以外では

 とめないようにしてください。また1時間以上前から駐車場で待機

 されないようお願いいたします(歯科医院の駐車場をお借りするため)

Kikakutizu


・店内を撮影していただいてかまいませんが、

 一言お声掛けください...

 他のお客様のご迷惑にならないよう、1~2枚程度で

 お願いいたします。インスタに投稿される場合はタグ付や

 #savinoniwaなどをつけていただけると、とっても嬉しいです(^^)

・今後、DMをご希望される方は、記名帳にご記入ください。

 

一人で対応するため、ご迷惑おかけすることも

あると思いますが、何卒ご理解のほど

よろしくお願いいたします。

 

皆様のご来店お待ちしております。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/ 

| | コメント (0)

企画展 「Ce week-end c'est Brunch」

いよいよあと2日となりました。

よく考えたら、今年に入って初めてのうつわの展示です。

もう今年も終わるというのに、、、(笑)

 

さて、すべての作品が届き、昨日から荷解き~検品、

そして今日から並べていくという作業に。

そうそう、荷解きをすべて終えた時点で

作家さん同士、裏でこっそり打合せしてたの?ということが

201709081

こちらはシモヤユミコさんの作品。

今回マグカップ多めです。

マグカップを送ってくれたのは実はシモヤさんだけでした。

あと和食派の方用にめしわんと、ピッチャー、ボウル。

プレーとはやや少なめ。

Img_9353

続いて田中直純さん。

プレート中心に様々なサイズや形のもの、

ボウルなどもあります。

Img_9380

吉田健宗さんは人気のオクトゴナルシリーズ中心に

角皿や黒のガサガサシリーズ、耐熱の黒手付き鉢。

唯一の耐熱!

そして

Img_9355
Img_9361

たくさんのアイテムを作ってくれた広瀬佳子さん。

小皿やスープカップ、豆皿箸置き、一輪挿しなど

細かいものもいろいろ送っていただきました!

もちろん人気の洋皿も。

今回は本当にバランスの良いラインナップ!

たまにあるんですよ、、マグカップばかりになったりとか。

 

まだ納得いくディスプレイが出来ていないので

明日も早くから店にこもりたいと思います。

また詳しく作品のご紹介もさせていただきますね。

 

今回の展示もたくさんの方に楽しんでいただけますように...

皆様のお越しをお待ちしております!

 

Ce week-end c'est Brunch

9月9日(土)~9月17日(日) 11:00-17:00

(期間中の休み:9月13日)

シモヤユミコ  田中直純  広瀬佳子  吉田健宗

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 





| | コメント (0)

企画展 「Ce week-end c'est Brunch」 作家紹介

続いて、

栃木県益子で制作されている広瀬佳子さんをご紹介します。

作家活動されてまだ数年の広瀬さんですが、

瞬く間に人気作家となられました。

そもそもこの世界に入ったきっかけは何だったのでしょうか?

少し聞かせていただきました。

Img_8824

高校生の頃、山田かまちさんの絵画と出会い

そこからアートの世界に引き込まれたという広瀬さん。

絵を見ていると日常生活に忙殺されても、

心が解かれて温かく、前向きな気持ちになるのを感じたそう。

大学生の頃は文学部を専攻、学芸員になることを目標に

美術館でアルバイトをしながら様々なジャンルの

展覧会に出かけ勉強されていました。

その中に「うつわ」の展示会もあり、

次第に興味をもつようになったそうです。

その後、たまたま

ルーシー・リーやハンス・コパーの展覧会を観る機会があり、

そこで作品だけでなく制作過程...つまりモノが生まれるそのプロセスに

心動かされ、陶芸家を目指すことになります。

作家になられた今でも、特に現代アートの展覧会には足を運び、

それらが作る上で刺激になっているそう。

以下、広瀬さんからのメッセージを引用させていただきます。

--------------------------------------------

日常生活の中に、ほんのすこしの非日常と

言える体験がスパイスのように刺激を与えてくれたら、

前を向いて生活していく原動力になっていくのではないか、

そんな気持ちをこめて器を作っています。

--------------------------------------------

栃木県生まれ

2010年 駒澤大学文学部 卒業

2013年 栃木県窯業技術支援センター 伝習生修了

2014年 栃木県窯業技術支援センター 石膏コース修了

 

Ce week-end c'est Brunch

9月9日(土)~9月17日(日) 11:00-17:00

(期間中の休み:9月13日)

シモヤユミコ  田中直純  広瀬佳子  吉田健宗

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

| | コメント (0)

やっと....

先週から次の企画展のDM作成をしておりましたが

やっと、昨日入稿~!

仕上がりは毎回不安(色合いなど)ですが

とりあえず、一段落です。

また詳しくお知らせしますが、

シモヤユミコさん、田中直純さん、広瀬佳子さん、吉田健宗さん

4名の作家の器が並びます。日程は9/9~9/17(休みは9/13)

よろしければ予定に入れてくださいね。

Img_8589

そうそう、もう1つ「やっと...」と言えば、

近所のスーパーに、もち麦が売っていたこと。

実は、今まで売ってませんでした(笑) さすが田舎。

このプチプチ感が好きで、ずっと探してたんです。

通販かお出かけの時に探せばもっと早くに手に入れられたの

でしょうけど、、、まぁ、、そこまでは...という感じで(^_^;)

で、数週間後、そのスーパーでは早くもSALEに。

売れないんでしょうね....(笑)

やっと買ったもち麦で、その時あったキュウリとプチトマトを

小さく切って、ドレッシングで和えました。

たくさん茹でたので、あとは冷凍にしてスープやサラダ用にストック。

満足満足。

 

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

サビノニワあらもの展を終えて

4週間にわたり開催しました「あらもの展」は、無事終了いたしました。

ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございました!!

ミニ企画にも関わらず、遠くは東京や四国のほうからもお越しいただき、

大阪や京都旅行のついでに寄ってくれたのかと思いきや、

”滋賀”に来ましたというお客様が結構いたことに驚きました!

P61300880

今回の展示は、商品を揃えるのに一苦労。

特に竹のもの....

長いものですと半年以上、いや最近は1年以上入荷がありません。

注文しておいて、間に合ったものはいいのですが

間に合わなかったものもありました....

「次はいつですか?」という嬉しいお言葉も

たくさんいただきましたが、そんな事情で、

次はいつできるのか、、、言えないのです。ごめんなさい....

でも、またこのような企画考えますので、

その時はよろしくお願いいたします!

さて、次は9月にありますグループ展です。

4名の作家さんのうつわが並びますよ!

楽しみにしていてくださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)

サビノニワあらもの展 飯台

サビノニワあらもの展

3週目も無事に終了いたしました。

ご来店いただきました皆様、本当にありがとうございます!

残すところ、7/13,14,15の3日間です!

常設でも引き続きお取扱いさせていただく商品もありますが、

これだけの数をご覧いただけるのはそうないので...

ぜひこの機会にお越しくださいね。

 

さて、今日は飯台をご紹介します。

「あまり使うことがないような....」

実際そんな方が多いかと思います。

ちらし寿司、手巻き寿司などのすし飯を作るほかに、

米研ぎに使ったり、野菜や飲み物を冷やしておいたり、

素麺を泳がせたり...

サンドイッチやお料理を盛りつけるなど

木の器としても使っていただけますよ!

意外といろいろ使えます(^^)

Img_8538

こちらの飯台は樹齢100年をこえる木曽椹(きそさわら)の

木の年輪がほぼ平行に並んだ貴重な柾目材だけを使用。

木曽椹は耐酸性があり、お酢を使う飯台にとても適しています。

また耐水性にも優れていて、特に柾目材は高い吸水性もあるので

ご飯を入れると余分な水分を適度に吸いとり

ご飯本来の旨味と甘味を引き出し、適度な歯ごたえに整えてくれます。

椹はヒノキに比べて香りが少ないことから

おひつや飯台に使われてきた理由の一つですが

それでも最初は香りがごはんに移ることがありますので、

米のとぎ汁であく抜きをおすすめいたします(水漏れ防止にもなります)

気になる普段のお手入れは基本タワシで水洗いです。

汚れが気になる場合は粗塩や粉末クレンザーで洗ってください。

洗った後はしっかりと水を切り、風通しの良いところで充分に

乾燥させてください。(直射日光は×)

Img_8539

通常よりもタガを少し細くし、見た目も美しい仕上がりです。

タガは使っているうちに木が乾燥してやせると、

外れてしまうことがあるそうですが、もちろん修理も可能ですので、

お気軽にご相談ください。

Img_8540

フチに油じみのようなものがありますが、これは「木ヤニ」です。

木曽椹に含まれる天然樹脂で、抗菌効果があります。

無害ですのでそのままでもかまわないのですが、

少々べとつくので、気になる方はアルコールでふき取ってください。

 
現在、店頭で手に取っていただけるのは五合サイズになりますが、

二合、三合、五合、七合があります。

二合(径27×8㎝)¥6588

三合(径29.5×8.4㎝)¥7560

五合(径32.5×8.7㎝)¥8748

七合(径36.5×9.4㎝)¥9936

取り寄せ可能ですので、お気軽にお申し付けください。

Img_8541

おひつも飯台と同じ素材ですので参考にしてくださいね。

(店頭では二合、三合サイズをご覧いただけます。他のサイズ取寄せ可)

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

お知らせ

サビノニワあらもの展

明日から3週目に入ります!

完売した商品もありますが、

まだまだ楽しんでいただけるはずです!

皆様のお越しをお待ちしております。

さて、鈴木史子さん、加賀雅之さんから展示のお知らせです。

Umibe1

海辺のライフスタイル展

7/4(火)~17(月・祝)12:00-23:00 (月曜定休)

クラフト作家 井上陽子と瀬戸内の17人の仲間たち

☆加賀雅之さんが参加されています!

手紙舎2ndSTORY 東京都調布市菊野台1-17-5 2階

続いて...

201707041

三人展

沖澤康平(ガラス)加賀雅之(木工)鈴木史子(陶器)

7/8(土)~17(月)11:00-20:00 (会期中無休)

8日午後~沖澤さん、加賀さん在廊

9日午後~鈴木さん在廊

それぞれ異なる素材での3人展。

初夏のテーブルが一気に完成しそうですね!

MARKUS マルクス

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-18-15-112号

ぜひお運びくださいね。

 

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

 

| | コメント (0)

サビノニワあらもの展 玉子焼鍋

子供の頃、我が家では甘い卵焼きが普通でした。

ふわふわではなく、どちらかと言うとぎゅっと詰まった感じ(笑)

でも美味しかったですけどね(*^^*)

関東のほうは甘い卵焼きで関西はだし巻きが多いとか?

実際どうなのでしょう??

ちなみに私は関東ではありませんが・・・(北陸地方です...)

大人になってからは甘いのが苦手になり、今は塩のみです(笑)

卵焼き器の形も

実際、長方形が一般的だと思っていたのですが、

関東では正方形、関西では長方形のようですね。

形にも意味があって、しっかり味の関東の卵焼きは

適度に焦げ目があって厚く巻くのがいいので、正方形が良いそうです。

うなぎや穴子が入るような卵焼きや伊達巻きも関東型がおすすめ。

関西の卵焼きは薄く何度も返して焼くので、細長いほうが返しやすいようにと

長方形になっています。

さて、今回ご紹介する銅製の玉子焼鍋は東京の下町で3代続く

老舗の銅器製作所のものです。

料亭やお寿司屋さんといったプロも愛用しているとか。

卵焼きってシンプルなつくり方ではありますが、

あまり上手く作れないという方も多いのでは?

ちょっと気を抜いたものなら、

未だにとんでもない仕上がりになることも(私だけか...)

油慣らしなど、最初はちょっと手間がかかりますが

仕上がりは本当に違います!

銅製は熱伝導率が良いので、ムラなくふっくらと焼き上がります....

Img_8360

1つ1つ手づくりで、1日に出来るのは30個ほどだそうです。

今後も継続してお取扱いさせていただく予定ですが、

ぜひこの機会に手に取ってご覧くださいね。

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa


| | コメント (0)

サビノニワあらもの展

初日、2日目と無事終了いたしました。

ご来店いただきました皆様、ありがとうございました!

いつもと違う雰囲気に、お客様の反応がとても気になって

いましたが、嬉しいお言葉をたくさんいただき

一先ずホッとしております。

Img_8339

7/15までありますので、この機会にぜひお越しくださいませ!

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

*今回はDM送付ございません。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa


| | コメント (0)

より以前の記事一覧