カテゴリー「志村 和晃」の記事

入荷のお知らせ

展示が終わってすぐの営業日は

暇な日が多いのですが....

今日は遠方から何名もご来店いただき、ほぼ途切れず...でした!

ありがとうございました。

今、常設がとても充実しているというのもあるのですが、

企画展もいいけど、また常設の時に来ます、、と

仰っていただけて、嬉しかったです(^^)

常設はまた違った雰囲気なので、、、よろしければぜひ!

さて、作品が続々届いております。

志村和晃さんの染付のうつわ、今回初めてご紹介する

粉引のものなどが届いております。

Img_5955

染付小紋長角皿、染付だみ花文輪花6寸皿、再入荷しました。

Img_5959

染付だみ花文切立鉢

Img_5967

左から粉引しのぎカップ、カフェオレ(小)、煎茶碗。

Img_5976

るり釉リム7寸皿。とてもきれいな色です。

続いて、酒井桂一さんからも届いています。

201612101

オーバルリムプレートが再入荷しました。

今回はブラックウォルナットのL・M・Sのみになります。

 

通販はオンラインショップで承ります。

次回の更新予定は12/17~19くらいに...と思っています。

日程が決まり次第、ご案内いたします。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/ 

| | コメント (0)

お知らせ

先日の大雨....

家が流されていく映像を見て、あの津波を思い出し直視できませんでした。

被害に遭われた方、心よりお見舞い申し上げます。

まだ行方不明の方もいるので、一刻も早く救出されることを祈ってます。

雨、地震、火山噴火...これからどうなってしまうのだろう。とても不安になります。

今一度、非常用品や避難場所の確認しておいたほうが良さそうです。

明日は我が身です。

 

さて、お世話になっております志村和晃さんからDMが

届きました。冨本大輔さんも出展されてますね!

すでに始まっておりますが、27日までありますので

お近くの方はぜひお運びください。

Shimu201509_2

9/12(土)〜9/27(日)

さん・にん・てん

冨本大輔、酒井敦志之、志村和晃

大阪府大阪市福島区福島3-1-39メリヤス会館401

趣佳

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 




| | コメント (0)

志村和晃さん

千葉県館山で作陶されている志村和晃さん。

新しくお取扱いさせていただくことになりました。

古き良き物に学びながら、現在の生活に

馴染むぬくもりのある器づくりを心掛けているという志村さん。

お料理もお上手で、ブログでレシピも載せておられます。

また器使いも参考になりますよ!(私もお料理頑張らなくては)

ぜひブログをチェックしてみてくださいね。

今回は染付中心にお願いしましたが

他に鉄絵や様々な釉薬を使うなど幅広くされていて、

欲しいものがたくさんで注文に困りました。

また少しずつご紹介出来ればと思っております。

Img_9222

染付だみ花文輪花6寸皿 3,672円(税込)

Img_9227Img_9229_2

染付花文煎茶碗 2,808円

Img_9223

染付蝶文木瓜豆皿 1,512円

Img_9226

染付小紋長角皿 3,888円

Img_9220

染付蓋物 3,888円

Img_9218

淡黄釉稜花6寸皿 3,024円

そう...輪花と稜花、どちらも花の形なのですが

違いを調べてみたところ、花弁の先端が尖っているほうが稜花。

丸みのある花弁が輪花。ざっくりですが...。

 

志村和晃さんのプロフィール

1979年 千葉県館山市生まれ

2004年 京都で陶芸の基礎を学ぶ

2006年 石川の工房にて修行

2008年 栃木県益子の工房にて修行

2012年 益子で独立

2014年 故郷である千葉県館山市に窯を移築

 

savi no niwaでお取扱いさせていただいている作家さんの中で

2番目にお若い!ちなみに1番は伊藤豊さん、だったような...

そんなことはどうでもいいけれど、

個人的にはつい見てしまうところです(笑)

今回は分納してもらったので、また来月以降

残りの作品が届く予定です。お楽しみに!

 

現在、展示入替のため店舗お休み中です。

営業日はまたお知らせいたします。

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/





| | コメント (0)