カテゴリー「城 進」の記事

入荷のお知らせ

城 進さんのうつわが届きました。

P7140118

鉄絵シリーズ

こちらは、ろくろで成形したあと、杉綾紋(ヘリンボーン柄)を

蠟抜きという技法で1本1本丁寧に線を入れていき弁柄で着色します。

(*蠟抜き....溶かしたロウで線を入れ、その部分が化粧土や釉薬などを弾かせ

模様にしていく方法。蠟がマスキングテープのような役割を果たします)

Img_8704

マグカップ(¥3024)

以前、個展で購入して以来、お気に入りに。

渋い風合いだけど、なんだか可愛らしい、、と思ってしまうのです。

それは、このサイズ感かな...

たっぷり楽しみたい方にはちょっと小さいですが

皆さんに手に取っていただきたくて、今回お願いしました。

P7140095

角皿(¥2160)

こちらは再入荷になります。

薬味やお漬物、フルーツやチョコレートなどの小さなお菓子...などに。

P7140097

長角皿(¥4320)

長方形のお皿はテーブルのアクセントにもなるので、おすすめです。

長方形だからと言って特別なことはなく、丸いお皿と同じように

使ってくださいね。焼き魚やお刺身との相性は抜群ですし

卵焼きや冷奴、おにぎりやサンドイッチだっていい感じなります。

また、カップとお菓子をのせてトレーとして使ったりするのもオススメです。

お皿は様々なデザインがあるので、選ぶのも楽しいですよ!

ぜひ手に取ってご覧くださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 


| | コメント (0)

お知らせ

城 進さんからDMが届きました!

201703031

城 進 展

3/10(金)~19(日)11:00-18:00 (会期中無休)

在廊日 10.11

ギャラリー SHELF(大阪市中央区)

詳細はこちらへ

系列のMOTO COFFEEさんで使用しているポットやカップなども

拝見できるそうですよ!

DMは当店にもありますので、ご自由にお持ち帰りくださいね。

201703032

そして

城さんの鉄絵の原点となった西アフリカで

出会ったボゴラン(泥染の布)。

懐かしい写真とともに綴られた小冊子もございます。

ご興味のある方はぜひ。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 


| | コメント (0)

入荷のお知らせ

城進さんから耐熱のものが届きました!

Pa150018

耐熱面取鉢(小)¥9,720

ちらりと写っているのが、レシピが載った冊子。

お買い上げいただいた方に差し上げます。

とっても素敵ですよ。

Pa1500241

耐熱黒釉鉢(小)¥7,560と、(中)¥16,200

普段は鉢としても使ってくださいね。

Img_2359

これは(小)サイズのほうで、シチューを作った時の写真。

(小)で2~3人分くらい。

Pa1500221

ごはん鍋(小/2-3合)¥16,200、(大/3-4合)¥19,440

煮込み料理にも、ぜひ!これでコトコト煮込んだら絶対美味しい...

 

今週の営業日、10/20(木)~ご覧いただけます。

お待ちしております。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)

城 進 さん

三重県伊賀市で作陶する 城 進 さん。

新しくお取扱いさせていただくことになりました。

城さんの作品を初めて手にしたのは一昨年のこと。

灰釉粉引の汲み出しに一目ぼれ...

城さんの作品と知らずに購入したのが最初でした。

201601201

城さんと言えば...鉄絵でしょうか...?

こちらはアフリカの泥染の紋様をモチーフにされた作品です。

北欧の雰囲気もありますね。

201601203

白灰釉粉引ポット、灰釉粉引蕎麦猪口、灰釉粉引鎬豆皿。

201601202

城さんは、粉引、灰釉、白磁、飴釉、耐熱の器、焼き締めなど

たくさんの種類を作られています。

  
1971  大阪生まれ

1995  京都精華大学美術学部造形学科陶芸専攻卒業

2000  までに世界50か国を旅する

世界50か国にびっくり!

 

こちらでご紹介していない作品もありますので

ぜひ見にいらしてください!

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)