カテゴリー「名古路 英介」の記事

入荷のお知らせ

サビノニワあらもの展も2週目に入りました。

初日・2日目は竹のもの特にざるに人気が

集中しましたが(追加入荷済み)

以降は、バランス良くご購入いただいている感じなので

まだまだ見応えあります!ぜひお越しくださいね!

さて、久しぶりに名古路英介さんから作品が届いております。

201706301

オーバル皿

私が普段よく目にするオーバルより少しスリムな印象のオーバル。

P6300022

オーバル皿(チェリー材・オイル仕上げ)

P6300021

中サイズ¥9,720(26×13×高さ2㎝)、小サイズ¥5,940(18×9×高さ1.6㎝)

中サイズはサンドイッチ、サラダなど

小サイズにはケーキや和菓子など菓子皿として。

P6300020

こちらは小サイズ(左からチェリー、ウォルナット/オイル仕上げ)

Img_8427

木工には大きく分けると刳物(くりもの)、挽物(ひきもの)、

曲物(まげもの)、彫物(ほりもの)、箍物(たがもの)、

指物(さしもの)があり、今回届けていただいたオーバル皿は

ノミなどの刃物を使い1枚1枚刳りぬいて仕上げる、刳物になります。

大変手間のかかる作業です....

P6300023

削り跡を残しやわらかな表情に....

 

現在、店内奥のスペースで少し常設展示もしてます。

こちらでご覧いただけますので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

 

ミニ企画 サビノニワあらもの展

2017.6.22(木)~7.15(土) 11:00-17:00

◆期間中の木・金・土・日曜のみ開催◆

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

お知らせ

鈴木史子さん、名古路英介さん、中西 申幸さんから

展示のお知らせが届いております。

まず鈴木史子さんから....

Img_6864

鈴木史子さんとかっぱまわり大原亜紀さんの二人展

「ふだんまわり」

3月11日(土)~22日(水)11:30-18:30(16日、17日休み)

小さい部屋(京都市北白川)

詳細はこちらへ

絶対行きたい!と鈴木さんに宣言していたのですが

当店の展示会と重なります(泣)

Midori

みどりのクラフト

4月15日(土)・16日(日)10:30-16:30

屋外のため荒天の場合は中止になります。

狭山市立博物館前広場(埼玉県狭山市)

今年で3回目を迎えるみどりのクラフト。

クラフト展にほぼ出展されない作家さんが

出ておられるので、もう少し近かったら伺いたいのですが...

当店でお世話になっております菅原博之さん、

関口憲孝さんも出展されます。

 

続いて名古路英介さんから...

Nakoji03

杉本太郎  名古路英介 二人展

3月8日(水)~ 13日(月)

shizen (東京都神宮前)

詳しくはこちらへ

杉本さん(陶)と名古路さん(木)の展示です。

 

最後に、中西 申幸さんから...

Nakanishi1703

木日屋+竹下努+田中大喜+中西申幸+福井賢治 5人展

3月11日(土)~26日(日)11:00-18:00 (会期中無休)

在廊日

木日屋11日、12日 ・ 竹下努11日 ・ 田中大喜11日、12日

中西申幸11日 ・ 福井賢治11日

季の雲(滋賀県長浜)

中西さんのブルー、とても綺麗ですね。

 

素敵なイベントが目白押しです。どこに行こうか迷いますね。

3/11(土)~始まります当店のLASICU展もよろしくお願いいたします!

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

         

| | コメント (0)

名古路英介さんから

名古屋市で制作されている名古路英介さん

1度お話してみたいなぁ....と思っていたら

昨年の9月に滋賀のマンマミーアさんでありました

清岡さんの個展で偶然にもお会いすることができたのです。

ホントびっくりしました!

そんな出会いから1年とちょっと....

今回届いたのは一部ですが、早速、ご紹介しますね。

Img_5985

リムパン皿 (チェリーとウォルナット)

使い勝手の良いサイズなので、パンだけでなくパスタやサラダ、

ケーキ皿としても。

Img_6027

柳葉菓子切り(黒拭漆/弁柄拭漆)

美しい形の菓子切り。

 

名古路 英介(なこじ えいすけ)

 1976  愛知県生まれ

 1999  早稲田大学 商学部 卒

 1999 - (株)NTTデータ東海

 2003 - 森林たくみ塾

 2005 - (株)ウッドユウライクカンパニー

 2008 - 石川県挽物轆轤技術研修所、木地工房『宮常』

 2010  『studio SARI』を設立

  以降、木漆工品の制作・発表を行う

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

| | コメント (0)