カテゴリー「田中 大喜」の記事

田中 大喜さんから

滋賀県大津で作陶する田中 大喜さんから

うつわが届いております。

お取扱いが始まる前から、お名前だけは

このブログで何度か登場してましたね。

初めてお会いしたのは、2年前、当店で開催した加藤祥孝さん、

叶谷真一郎さん、林拓児さんの3人展にお立ち寄りいただいた時でした。

一見強面な....この方が、こんな素敵な作品を作っているなんて...

その時は想像できませんでした(笑)って怒られるかな、、、

(お話するとのんびり穏やかで、こんな↑ことも言えるような方なのです)

Img_7214_2Img_72172

灰釉菊形向付

私が最初に購入したのがこちらでした。菊の形が華やかで品があり、

何と言ってもグリーンがかったガラス質の釉溜まりが美しいですよね!

Img_7210

涼やかで愛らしい灰釉四稜花皿。

Img_7205

淡灰釉平マグ

シンプルなマグに見えますが、所々、こだわりを感じます。

深みのあるグリーン、グレー...絶妙な色合いです。

Img_7207

淡灰釉6寸鉢、4.5寸鉢

6寸のほうは、煮込み料理、炒飯、パスタ、メイン料理などに、

4.5寸のほうは、デザート、サラダ、取鉢などに。

和洋問わず使えます。

Img_7208

緑淡釉蓮弁向付

蓮の花弁にやさしく包まれたようなデザイン。

カフェオレボウル、具だくさんスープにも良さそう。

今週の営業日は、30(木)、31(金)、1(土)11:00-17:00です。

ぜひ、手に取ってご覧くださいね。

ご来店お待ちしております。

 

そして、田中さんの個展のお知らせです。

Top161

DAIKI TANAKA EXHIBITION

4/7(金)~16(日)11:00-19:00

在廊日 4/7、4/9

at READAN DEAT (広島市中区本川町)

ぜひお運びください。


 
田中 大喜 (たなかだいき)

1976年 京都生まれ

2004年 愛知県立窯業高等技術専門校卒業

2006年 岐阜県瑞浪市の窯元退社後 同県土岐市にて独立

2010年 滋賀県大津市に工房を移転

 

| | コメント (0)