カテゴリー「田中 大喜」の記事

2018年

あけましておめでとうございます。

昨年も皆様には大変お世話になりました。

今年もsavi no niwaをどうぞ、よろしくお願いいたします。

Img_0902

年が明けて、もう4日。

こんな感じで今年もあっという間に過ぎていくのでしょうか...

年明け早々こんな話はやめておきましょう(笑)

先ず、savi no niwaの営業日について

店舗は1月11日(木)~

オンラインショップは1月10日(水)~出荷開始

どうぞ、よろしくお願いします。

そして、今年の企画展は3月から始まります!

3月10日~加藤祥孝さんの個展、

4月21日~ 加賀雅之さん 鈴木史子さん 二人展

6月初め グループ展 (大浦裕記さん、小山乃文彦さん、境道一さん、

城進さん、三浦ナオコさん、山崎さおりさん)

以下は調整中...

9月前半は石川裕信さん、後半は(日下明さん、経塚真代さん)

10月後半 グループ展(10名前後の展示になりそう)

12月 グループ展(3~4名)

9月以降、ほぼ決まっているのですが、詳細はもう少しお待ちください!

今年ちょっと多すぎたかも??大丈夫かしら。

いろいろ考えすぎると不安ばかりになるので

目の前のことをしっかりと、、、今年も頑張りたいと思います。

 

最後に昨年末に田中大喜さんから届きました展示のご案内を....

Tanakad_2

↑田中大喜さん

Takeshi

↑竹下努さん

Tanakak

↑田中敬史さん

 
竹下努 + 田中敬史 + 田中大喜 三人展

2018年1月13日 (土) - 28日 (日) 11-18時 (会期中無休)

在廊 竹下努さん、田中敬史さん 13日、 田中大喜さん 13・14日

田中大喜さんの作品の中では灰釉のシンプルなうつわが好きですが、

今回、新しい作品ちょっと気になっております...

ぜひお運びくださいね。

場所 季の雲 (滋賀県長浜市八幡東町211−1)

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

Instagram @saviniwa

| | コメント (0)

田中 大喜さんから

滋賀県大津で作陶する田中 大喜さんから

うつわが届いております。

お取扱いが始まる前から、お名前だけは

このブログで何度か登場してましたね。

初めてお会いしたのは、2年前、当店で開催した加藤祥孝さん、

叶谷真一郎さん、林拓児さんの3人展にお立ち寄りいただいた時でした。

一見強面な....この方が、こんな素敵な作品を作っているなんて...

その時は想像できませんでした(笑)って怒られるかな、、、

(お話するとのんびり穏やかで、こんな↑ことも言えるような方なのです)

Img_7214_2Img_72172

灰釉菊形向付

私が最初に購入したのがこちらでした。菊の形が華やかで品があり、

何と言ってもグリーンがかったガラス質の釉溜まりが美しいですよね!

Img_7210

涼やかで愛らしい灰釉四稜花皿。

Img_7205

淡灰釉平マグ

シンプルなマグに見えますが、所々、こだわりを感じます。

深みのあるグリーン、グレー...絶妙な色合いです。

Img_7207

淡灰釉6寸鉢、4.5寸鉢

6寸のほうは、煮込み料理、炒飯、パスタ、メイン料理などに、

4.5寸のほうは、デザート、サラダ、取鉢などに。

和洋問わず使えます。

Img_7208

緑淡釉蓮弁向付

蓮の花弁にやさしく包まれたようなデザイン。

カフェオレボウル、具だくさんスープにも良さそう。

今週の営業日は、30(木)、31(金)、1(土)11:00-17:00です。

ぜひ、手に取ってご覧くださいね。

ご来店お待ちしております。

 

そして、田中さんの個展のお知らせです。

Top161

DAIKI TANAKA EXHIBITION

4/7(金)~16(日)11:00-19:00

在廊日 4/7、4/9

at READAN DEAT (広島市中区本川町)

ぜひお運びください。


 
田中 大喜 (たなかだいき)

1976年 京都生まれ

2004年 愛知県立窯業高等技術専門校卒業

2006年 岐阜県瑞浪市の窯元退社後 同県土岐市にて独立

2010年 滋賀県大津市に工房を移転

 

| | コメント (0)