カテゴリー「辻口 康夫」の記事

辻口康夫さんから

陶石の産出量、日本一の熊本県天草で

作陶されている辻口康夫さん。

新しくお取扱いさせていただくことになりました。

Img_9852

美しい菊文皿。

粉引マットと灰釉粉引があります。

Img_9855

味わいのある灰釉粉引の丸しのぎそば猪口と

向こうに見えるのがシンプルな黒釉の盆皿(売切れました)

Img_9865_2

ふっくらとした粉引マットの南瓜カップ。

Img_9955

こちらは、ごつごつとした力強いカワウラシリーズのカップ。

地元天草の土を辻口さんご本人が採取し

原土そのままの状態で成形、釉薬は薪ストーブの灰を使っているそう。

お野菜がごろごろ入った具だくさんスープや

ミルクたっぷりカフェオーレ、お抹茶などいただきたいですね。

 

辻口さんは「山の口焼」の二代目で、初代は祖父の辻口正之さん。

おじいさまのもとで学び、1993年~丸尾焼でも修行され、

2004年に康夫さんが「山の口焼」を引き継ぐ形となります。

工房と同じ敷地内にギャラリーと奥様が営む「山の口食堂」 もあり、

辻口さんのうつわで食事を楽しむことも可能です!

天草方面に行かれることがありましたら、ぜひ!

熊本県天草市本渡町本渡1755-3

TEL 0969-24-2072

不定休のため、営業日はご確認くださいね。

 

savi no niwa

http://www.savi-niwa.com/

 

 

| | コメント (0)